So-net無料ブログ作成
検索選択

プリキュアgoogleトレンドの傾向(2015年5月) [読み物]

Googleトレンドの傾向です。
(2月1日に始まった「Go!プリンセスプリキュア」の初動がわかります)

(googleトレンドに関してはこちらの記事参照 http://prehyou.blog.so-net.ne.jp/2014-03-24

検索日:2015年5月25日
 
検索ワードは

ドキドキプリキュア
ハピネスチャージプリキュア
プリンセスプリキュア
アイカツ
プリパラ
 
です。
プリンセスプリキュアは「Go!」を付けると極端に少なくなってしまったので「Go!」は省略して検索、
その他も「!」等は付けずに検索しました。
 
 (結果)
5.jpg

1.jpg
 
2.jpg
 
3.jpg 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

世界の中心で愛を叫ぶプリキュア [読み物]

2015年1月26日

世界の中心で愛を叫ぶプリキュア

はい、ハピネスチャージプリキュア終わっちゃいましたね。
もう最後の方は愛、愛の連呼で愛がゲシュタルト崩壊しそうでした。
29727ccf.jpg
9f430b9a.jpg

そこで、ハピネス最終2話で、「愛」という単語を何回言ったか、
カウンター片手にカウントしてみました。

で、結果はこうなりました。

「愛」という単語の回数 

48話

アバン: 8回
Aパート:2回
Bパート:31 回   

48話計 41回

49話(最終話)

アバン: 8回
Aパート:22回
Bパート:18回   

49話計 48回

というわけでハピネスチャージプリキュア48話、49話で
「愛」という単語が使われた回数は 

89回 でした!!!。

ちょっと、・・さすがに使いすぎな様な気もしますね。

(因みにドキドキプリキュア最終回も調べたところ、「愛」という単語は6回だけでした。
そのうち、変身バンクの「みなぎる愛」「愛の切り札」、「響け愛の鼓動」×2なので
実質2回だけです)

 


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュア2ちゃんねるスレッド数について [読み物]

あんまり意味の無いデータだとは思うけど一応数字がそこにある以上まとめておきます。

2ちゃんねるのプリキュア本スレのスレッド数の推移です。

2015年1月3日現在のデータで、
放送前:アニメ新作情報版にスレが立っている時
放送中:アニメ板にスレがある時
放送後:アニメ2板にスレが移ってからのスレ数

2chsure.jpg
2ちゃんねるスレッド数(2015年2月8日現在)
   放送前 放送中 放送後 合計
フレ  19   142   32   193
ハト  11   264   80   355
スイ  14   210   34   258
スマ  27   470   35   532
ドキ  24   339   34   395
ハピ  16   233   4    253
Gプ   8

(もちろん、大型の規制なり荒らしの多発なりでこの数字をそのまま信用するのは危険ですが、
まあ、参考にはなるのかな、と思います。)

スマイルプリキュアの本放送時の高さは、やっぱり大きなお友達に人気があったのかとも思います、
と、同時に放送終了後にあんまり伸びていないのは、その時だけ人が集まり、放送終了後は
人ががらりと減ってしまった、といえるのかも知れません。
 逆にハートキャッチプリキュアは放送終了後のスレの伸びが大きいのが特徴かな、と思います



 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2014googleトレンドの傾向について [読み物]

Googleトレンドの傾向です。
(googleトレンドに関してはこちらの記事参照 http://prehyou.blog.so-net.ne.jp/2014-03-24

2013年1月(ドキドキプリキュア)~2014年12月’ハピネスチャージ)までの傾向で、
検索ワード「プリキュア」、「アイカツ」、「プリパラ」(プリティーリズム)との比較です。
(あくまでネット上の関心度の比較ですので、メインターゲットの子供人気はあんまり反映されません)
 
trend1.jpg

ハピネスチャージはドキドキに比べてやや下降していますね。12月の来季プリキュアが発表されると
昨年よりも関心度が急激に上がっているのも面白い傾向だと思います。
アイカツは安定しています。映画のある12月はさすがに高くなっています。
プリパラも安定していますが、爆発している感じもありません。

で、ここからプリキュアのみを抽出して、2013年と2014年を重ねてみました。 
(「ドキドキプリキュア」「ハピネスチャージプリキュア」で検索しているのではなく、
あくまで「プリキュア」としての検索です。)
trend2.jpg 
これを見るとわかるのですが、ドキドキプリキュアもハピネスチャージプリキュアも
5月まではほぼ同様の推移です。
しかし、

5月以降にハピネスチャージは関心度が急落しているのがわかります。

ハピネス5月に何をしていいたかというと、
(4/27)  13話「強敵登場! キュアフォーチュンvsプリキュアハンター」 
5/4   14話「ヒーロー登場! あいつはいかしたすごいやつ!!」
5/11  15話「お母さんに会いたい!ヒメブルースカイ王国に帰る!」
5/18   16話「私はマスコミよ!プリキュアの秘密全部みせます!」
5/25  17話「努力と根性!めぐみと誠司の絆!」 
6/1     18話「みんなで幸せ全力応援!ぴかりが丘の結婚式!」
6/18  19話「サッカー対決!チームプリキュア結成!」 
、と続きます。 

1Q最後(4月最終)で、ファントムvsラブリー、フォーチュン戦が終わって(そこでブルーがめぐみを抱きしめて)
そこから2Qにはいるのですが、その頃から関心度が急落しているのがわかります。

それがハピネス自体の問題なのか、外部的に何か要因があったのかはもっと詳しく検証してみないとわかりませんが、
どうも今年のプリキュアは「5月に転換期」があった感じです。


12月にはいって、プリンセスプリキュアの情報がちらほら出てきて、公式サイトがオープンした辺りから
関心度は昨年ドキドキプリキュアよりも急激に跳ね上がって来ています。
(もちろん昨年より情報が早い影響はあるかと思いますが、 それでも言えることは)
ネット上の関心は、ハピネスチャージが低いだけで「プリキュア」自体の関心度はまだまだ高い、と言える
のではないでしょうか。

なにはともあれ、来年のGO!プリンセスプリキュアには期待したいと思います。
 

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

プリキュアと主な女児向けアニメ、女児アーケードゲームの推移 [読み物]

プリキュア放送時の、他の女児向けアニメと女児向けカードゲームの一覧です。
(もちろん、作品毎に対象年齢が若干違うのは承知です)

animesuii.jpg

どの時期に、どんなライバルがいたのか再確認すると面白いですね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ブルーとよんでいいよ、を他のキャラでやってみた [読み物]

ブルーの名言(迷言)
「めぐみ・・・ぼくのことはブルーとよんでくれていいよ」を他のキャラでやってみた。

どれも違和感満載だなあ

(↓クリックで拡大)
 yondeiiyo.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ